読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高卒IT系女子のお仕事日記

高卒でIT系に就職した私のお仕事やアクセス解析、日常についてお伝えします。

ビジネス電話検定当日の裏側…。

みなさん、こんばんは。
今日はこの間受験したビジネス電話検定受験当日の出来事について
記事にしたいと思います。

当日は一緒に受ける同期と二人で東京へ向かいました。 まず家から駅へ向かう道のりで、タイツが破けて 突然の出費でした。切ない。 12時からの試験だったので、余裕あるな~とか呑気なことを考えていましたが、 行きの新幹線では座れず、一時間たちっぱなし… もう少し考えて指定席にするなり別の新幹線で行くなりすればよかったのですが 何せ計画性のない二人だったので、そんなことは考えてませんでした。 会場の最寄り駅に一時間前についた私たち 東京だ~と思って意気揚々としていましたが、 本当になにも考えていなかった私たちは、昼食をどこで食べるかも考えておらず、 試験前に駅ビル(?)内のスンドゥブのお店に行きました。

f:id:it_girlchan:20161208234153j:plain

写真の通り、本当に美味しかったんですよ。
ただ、熱い!辛い!
食べるのにすごく時間がかかってしまいました…。

 

気づいたら試験開始15分前。
駅から歩いて5分くらいの会場だったのですが、割と余裕がないまま会場へ向かいました。
余裕を持った行動って本当に大切ですよね。反省しました。
(行く途中に一緒に受ける上司から大丈夫?迷った?って連絡がきて本気で焦りました)
ちなみにA級の試験はB級の一時間後だったので、終わった後最寄り駅のスタバでのんびりしていたら
案の定またぎりぎりの到着でした。(反省とはいったい)

会場になんとか到着し、本人確認後席に着いたのは試験開始3分前。
そこで筆記用具を忘れたことに気づく私。
同期も予備の筆記用具を持ち合わせいなく、本気で焦りました。
ここまでくると本当に笑えてくるなと思いますが、
隣の席の方が優しい方で、快く貸していただけました…。
(受かったら確実にあの方のおかげです。本当にありがとうございました。)

そんなかんじで、何とか受験してきました。
皆さん、試験前は余裕を持っていきましょうね…(^^;

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
引き続きよろしくお願いします!