ねむたい備忘録

年中無休でねむたいハロヲタ

インターネット広告①

こんにちは

最近お仕事で広告について担当することが多いので、
今日はインターネット広告についてまとめます。

ディスプレイ広告
バナー広告ともいいます。
インターネット広告といってみなさんが思い浮かべるのも
こちらの広告になるのではないでしょうか。

ホームページに広告枠を設置し、画像を表示する形式です。
このブログも記事の一番下にありますね。


広告の課金体系について
基本的な二つの課金体系について説明します。

①インプレッション単価制
広告が表示される(インプレッション)によって料金が発生します。
インプレッション単価制の場合、CPMという単価をよく使用します。
1000インプレッションあたりの値段のことをCPMといいます。
例えばCPM100円でしたら、1インプレッションは0.1円になります。


②クリック単価制
広告がクリックされることで料金が発生します。
1クリック当たりの単価のことをCPCといいます。
クリック数×CPC=掲載料金となります。

特徴としては、クリックされなければ料金が発生しません。
ですので、100万回表示されても、
クリックされなければ料金は0円です。


どっちの単価が良いのか
ここまでで、CPC課金とCPM課金の違いを説明いたしました。
どちらにするか迷った場合は、広告を配信する目的を
考慮して決めるのが良いかと思います。

①広告からサイトに訪れて資料請求やお問合せをしてほしい時
クリックしてサイトに訪れていただくことが重要なので、
CPC課金がおすすめです。
CPMに設定して、インプレッションがどれだけ多くても
クリックがなければコンバージョンにつながらない…となります。

②広告をたくさん表示させたい
広告もクリックされるだけが目的ではありません。
とにかく目に入る、それも広告としての効果がありますよね。
そんな時はインプレッション課金がおすすめとなります。


今日はひとまずこのくらいで終わりにします!
広告ってなんだか難しそうですよね、わたしも苦手です。
今はお仕事で何となく触れるので少し関心がありますが…。
広告のことについて質問されると不安でハラハラします(笑)
少しずつ勉強していきたいと思います!がんばります!