ねむたい備忘録

IT系ではたらくOLがうぇぶまな記事を書くつもりが気づいたらただのオタク。

【完全に自分用】ルール決め①

最近、彼と真面目に話し合う機会ができました。

私、文字に起こさないと忘れてしまうので

今日はそれをまとめておこうと思います。


■ことの発端

以前、友達と飲みに行くと言って、そのまま朝帰りしたことがあります。

その時、帰りが朝になることを私は連絡しませんでした。


朝家に帰ると、不機嫌な彼がいました。

その時に言われたのは「何で連絡してくれないの?」でした。

朝に帰ってくるのも、どこで遊んでても構わないけど、

連絡がないのは違うんじゃない?と。


え?????ってなりました。

いや、多分なんで帰りが朝になるのに連絡しないの

意味わからんって人もいると思うんですけど、

なんで連絡する義務が私にあるのかわからなかったんですね。


彼には「自分が逆の立場だったらどう思う?」って聞かれました。

連絡来なかったら不安だよね?という質問です。


私だったらいつ帰ってくるの?と「自分から」連絡するので、

その質問もえ???ってなったんですけど。


この時、彼から連絡は一つもありませんでした。

私「今日友達と飲みに行ってくるね」彼「OK」
このまま会話が終わっていたんです。
私が連絡しなかったのは、この日の夜、

そして次の日にも彼と何かするという予定はありませんでした。

なので、私がいなくても彼は困らないし、

彼からも連絡が来なかったから私は連絡しませんでした。


う~~ん、これでもいやいや一緒に暮らしてるのに

報告がないのってどうなの?って思う人はいますよね。


でも自ら報告するのが義務っておかしいと思っちゃったんですよね。

そりゃあ、私がそこまで気が利けばいいだけの話なんですけど。
如何せん楽しい友達とカラオケとかでわいわいしているときに、

「あっ!連絡しなくちゃ!」って思い出せないんですよ。


もちろん私は、何をしているかを隠す気はなくて聞かれたら

なんでも答えるつもりでいました。


家で待っているほうはさみしいじゃんっていう気持ちはわかります。

だからこそ気づけるほうが聞けばいいだけなんですよ。


自ら連絡してくるのを待ってたのに来なかった!って、

相手を試しているだけだと思うんですよね。


この件以来、気になったら聞く。相手からの報告を待たない。

というルールができました。

 


ルール:・聞きたいことは聞く

 


※上記ルールの例外について

上記ルールを適用すると、聞かない限り一生わからないまま

何かのはずみで知った時、イライラする事象がおきるのではないか。

という話になったので以下ルールを作成しました。

 

・出かけるという予定は出かける前に伝える 

(誰と、どこに行くか)


・出かける前に伝えた情報で想像できる範囲を超えた行動を

とった場合、事後報告が必要 

(例えば、飲みに行くと伝えたのに結局カラオケオールになったなど)


・お互いに決めていたこと

(次の日予定があった、○○を一緒に食べようと約束していた、その日は一緒にみたいテレビがあった) 

があった場合は、できるだけそれを守るように。 

守れない場合は事前の報告をする。


■それ以外に真面目に話し合った結果。

それ以外にも思っていることを言おう。という話になりました。

 


彼:元カノの話をしないでほしい

これは、私が悪いことですが、、、

彼とは社内恋愛で知り合ったのですが、

彼の元カノも同じ会社にいました。

どう頑張っても彼と一緒にいた時間が勝てないことや、

自分にはない部分をたくさん持っている魅力的な彼女と

自分を比べるとつい病んでしまうことも。。。


元カノのSNSなども知り合っており、向こうが病んでいると

彼に連絡来ていないか、つい聞いてしまっていました。

今後はもしも向こうから連絡等来たらちゃんと言ってくれると

約束してくれたのでもう聞かないようにしようと思います。

 

 

私:イライラしているときは自己申告する

私も彼も、理由もなくついイライラしてしまう日があります。

そうゆうときに限って、片方は話したいことがあったり

甘えたりしたい日だったりします。


アクションをしてからイライラしているのを出されるのが

嫌だったので、今日はなんかイライラするな~って日は、

自己申告することを約束しました。

 

どれだけうまくいく相手でも、ぶつかることってあるんだな~

ととても教訓になった休日でした。

でも、話し合うことを投げ出さない人で

本当に良かったと思ってます。


お互いに暗黙のルールを作ってしまい、

それを破った時に怒るって、すごい不毛だなと感じました。


なんとなく、で進めないでちゃんと決めて話し合うことも

よりよい生活をつくる大切な一歩でした。

 


今日はなんだかいつもと違う毛色の記事でした。