ねむたい備忘録

IT系ではたらくOLが気づいたらオタク。

はーちんの卒業つらいつらいつらい【尾形春水】【モーニング娘。'18】

まずは、、、


尾形春水ちゃん卒業おめでとう!!!!!


とにかくおめでとう。本当におめでとう。
誰が何と言おうとおめでとう本当にお疲れ様!!!


加入時から大学進学を目指していたはーちん。
見事短大合格したということで、
本当にうれしい!!うれしいの!!!

 

なんといっても多忙なアイドル業と受験勉強
二足の草鞋で夢をかなえたこと、本当に尊敬します。

 

ここ最近のモーニング娘。の活動は本当に大変だったと思うから、
やっぱり限られた時間の中で諦めずに大学進学という夢を
追い続けられたその精神力は計り知れないよね。

 


昨日の卒業コンサートで、メンバーも言っていたけれど
本当に彼女は優しい。メンバーにもファンにも優しい子なんです。

 

はーちんが卒業にあたって、ファンは多分
「卒業なんて早すぎる、モーニング娘。として
はーちんは何を成し遂げたの?」っていう意見が
多かったと思うんです。

 

確かに歌割やダンス、舞台など
はーちんが活躍できる場面は少なかったのに
もう卒業してしまうの?もったいないと私も思いました。

 

はーちんの卒業を聞いたとき、私は
努力が実を結ばないことが嫌になって、アイドルを続けたく
なくなってしまったのではないか、なんて思ってしまいました。
(もちろん、はーちんは加入してからすっごく成長しましたよ。)

 

はーちんがこの3年9か月のアイドル生活を
「辛かった」という気持ちでアイドルを卒業してしまったら
それは本当に悲しいことです。

 

そんな不安を抱えたままはーちんの卒業コンサートを見ていましたが、
はーちんの手紙のなかで、
「私はもう、いま、この瞬間、とっても幸せです」と言ってくれた時、
そっか、はーちんのアイドルとしての今日までは
幸せなものだったんだ、って思えて本当にうれしかったです。


彼女が卒業にあたって選んだ曲「涙が止まらない放課後
すっごいはーちんらしい曲だな~と思いました。

 

「涙止まらないわ 幸せがすぎるから」ってなにはーちんのための歌詞ですかって。

はーちんの最後のブログにも以下のように書いてありました。

ameblo.jp


お別れの曲を歌うと、ファンの皆さんを寂しい気持ちにさせてしまうような気がして、
私らしく明るい、幸せな曲で終わりたい!と思って選曲しました。

 

もうね!こんなファンにまで優しい子いないですよ!!
ほんとうになんなの!!泣かせんなって!!


昨日の卒業コンサートを見て、もっとアイドルとして活躍する
彼女を見たすぎて泣いてしまいました。

 

アイドルの卒業って本当につらい。。。

 

それでも、本当におめでとう!!!

f:id:it_girlchan:20180621192148j:plain