ねむたい備忘録

IT系で働くドルヲタの日記。

ニートを2ヶ月ほどやってみたら

こんにちは、せろりです。

 

絶賛ニートです。

 

今日はニートを二ヶ月続けた感想を書いていこうと思います。

 

朝が起きれない

今まで、寝る前に明日は何時に起きるんだ!

と自分に暗示をかけ、アラームもかけないと起きれなかったのですが、

目的がないといつまでも寝てしまえることに気づきました。

 

唯一、朝日を浴びると無条件に起きれるので

主人に必ずカーテンを開けてもらうようにお願いしています。

それでも起きれるのは8時ごろ。

お勤めがある場合は完全にあかん時間ですね。

こちらは由々しき問題だと認識しているので、

なんとか朝起きれるように調整していきたいと思います。

 

 

明日やろう精神になる

ニートは本当に暇です。

やりたいことがあっても、明日も時間があるので、

今日はいいか~~と自分に甘くなってしまいます。

まあ、それでだんだんニート期間が長引いているのでしょうね。。

 

 

外に出るとテンションあがる

普段外に出ることが減るので、外に出るとめちゃテンションあがります。

外に出て人と関わるとさらにテンションあがります。

ニートは孤独との戦い。さみしがりにニートは向いていません。

 

 

健康になった

頭痛や生理痛、謎の吐き気や胃痛など

在職中に悩まされていた体の不調から完全に解き放たれました。

これはうれしい結果ですね。

働くというのは、無意識に体を痛めつけていることが多いです。

こんなに長く休養するのはどうかと思いますが、

社会人の皆さんはもっと休むべきです。どうかお体に気をつけて。

 

 

こんなかんじですかね。

よくない兆候が多い気がします、、、。

やっぱり、人間はある程度働いたほうがいいんだなということを

改めて思いました。仕事ください。

 

最近はアニメ消化して楽しんでいます。

ハイキューはやはり良コンテンツだな。